LOG IN

健康に良さげな食品なのに…

by よしぱん

久しぶりに新幹線に乗るのでウキウキで駅弁を購入。
ディスプレイの内容とネーミングから「体に良さそう」と判断して、「お野菜下鴨弁当」という老舗料亭が出しているお弁当(1000円ぐらい)にした。

パッケージを見ると大量の「合成着色料」の表示が!!うーん、この内容の何処に着色料の必要があるのか…。

優しいお味で美味しかったんだけど…さつま芋とか人参とか、お野菜炊いたんに不自然な彩色は不要じゃないかしら…。

外国のカラフル過ぎるお菓子とかなら、こっちも覚悟の上で食べるけど、こういう「体に良さそうな食べ物」には出来るだけ無駄なものは入れて欲しく無いなぁ…。

なるべく「体に悪いもの」は避けて買いたい。

オーガニック信者でもないし、化学調味料も添加物もそこまで気にして無いけど、子どもが出来てからパッケージを確認するようにはなった。

1歳からの子どものおやつに人工甘味料が入っていたりもするので、原材料と原産国はチェックして買ってる。

「この会社なら安心!」と買える食品メーカーがあれば良いのに。

どっか一社で良いから、大手食品メーカーが「うちは全商品、合成着色料、化学調味料不使用です!」とかやってくれないかなぁ。「◯◯社の商品なら安心やわ」って、メーカーで選んで買えるようになったら、すごい差別化になるのに。価格以外の付加価値って大事だと思うんだけどなぁ。


よしぱん
OTHER SNAPS