LOG IN

眼内炎になって体が資本だと痛感した。

by よしぱん

仕事中、突然左目が開けられなくなった。

年度末に向かって順調に忙しくなっている今日このごろ。いつも通りPCに向かって作業をしていたら、突然左目に痛みを感じて、涙が出る出る。目が開けられない。

目にゴミが入ったのだと思い、急いでコンタクトを外して目を洗う。メガネで再度PCに向かうも、ディスプレイがまぶしくて目が開けられない。痛い。それから2時間、涙が止まらなかった。

翌朝、眼科へ。

一晩寝てマシにはなったけど、電気や太陽など明るいところを見ると異常に眩しくて目がズキズキする。これはヤバイやつかもしれないと思い、朝から眼科へ行ってきた。

16番の札をもらい、「今日は空いててラッキーよー!」「外出しても良いけど、今日は中で待ってた方が早いかも」と言われて待合室で待つこと2時間。これで早いのか…。

診察室へ入って目を診てもらうなり、女医さんにやたらめったら怒られる。

「どうせコンタクトの用法を守ってないんでしょ!」
「いや、用法通りにつけてます…」
「いーや、この目はそんなことない!期限切れコンタクト使ってるでしょ!」
「使ってません!2週間で交換してます!」
「付けたまま寝てるでしょ!」
「ちゃんと外してます!」
「ちゃんと洗ってないでしょ!」
「洗ってます!!」
「1日12時間以上使ってるでしょ!」
「普段は12時間ぐらいです…たまに14〜15時間ぐらい使うかも…」
「ほら、それがダメなの!!」

…今までコンタクト購入の度に、ちゃんと眼科(違う所だけど)で検査して「異常なし、綺麗に使えてます」って言ってもらえてたし、ここ数年特にトラブルも無かったのに、私はどうしてこんなに怒られないといけないのだろう…と不服だった。

角膜潰瘍からの眼内炎らしい。

目に傷がついて、角膜の内部にウミが溜まっているとのことで、コンタクトが原因のことが多いらしい。だからいきなり怒られたのね…。

30分おきの点眼!!

目薬2本を交互に、30分おきにさすようにとのことだけど…
「あれ?さっきさしたっけ?」
「さっきどっちさしたっけ?」
の連続。スマホでタイマーかけたりメモしたりで大変だった。

今は1時間おきでよくなったけど、相変わらず毎正時には混乱している。

2〜3日おきの通院も続く。

結局、私の場合「逆まつげ」が原因だそうで…。コンタクトが原因じゃないと分かったからか、先生はすっかり優しくなった。でもこのままだと逆まつげの手術が必要かも…とのこと。

ハードコンタクトがつけられない(まつ毛にあたってレンズが落ちる)、結膜炎になりやすいなど、昔から逆まつげトラブルはあった。でも手術と言われたのは初めて。怖いなぁ。

仕事に支障が…

まぶしくてディスプレイが見られない。

先生にそう言うと、「そりゃまぶしいよ。しばらくパソコンは控えてね。」とあっさり言われた。「いや、仕事が…」というと、「失明したら仕事どころじゃないからね!」と言われ、頷くしか無かった。

ディスプレイの輝度をウンと下げて作業するも、色が分からないとデザイン業務は厳しい。デザイナーを名乗るなら、一番大事なのは「目のケア」なのかもしれない。

仕事が続けられなくなる不安。

Web制作のお仕事を初めて早11年。移り変わりの激しい業界で新しい技術が追いきれない、自分の実力に限界を感じる…などでいつか廃業する日が来るかもという恐れは常にある。

でも今回はじめて「目が見えなくなったら仕事ができない」という恐怖と向き合った。そして改めて「やっぱりこの仕事が好きだし、できるだけ続けたい」と思った。

デジタルに頼りすぎだった。

スケジュールもToDoも、メモも日記も全部デジタル化していた私。もうちょっとアナログでも記録した方が良いなぁと感じた。

「あ、右目は使えるんだから眼帯すれば大丈夫じゃね?!」と気づいて今は普通にパソコン使ってるけど。片目だと負担がでかいからか、やっぱり右目が疲れやすい。

目に限らず体が資本。フリーランスで好きな仕事を何年も続けられているのは、健康だったからなんだなと痛感。体、大事にしよう…。


よしぱん
OTHER SNAPS