LOG IN

こんな風に年をとりたい

by よしぱん

お姉さま達3人引っ越してすぐ、近所の人たちの「生協の班」に入れてもらった。私以外は全員戦争経験者。70代・80代のお姉さま達3人。

お裾分け文化。

「お父さんが畑で作ったお野菜やけど、いるー?」という流れで、お野菜をよくいただく。お手製のお漬物も、本当に美味しい。みんな子どもたちが巣立って夫婦2人暮らしだからか、使い切れる分ずつで分けてくれるのがありがたい。

畑もないしお漬物も漬けない私はいつももらってばかりなので、奄美の祖父母から珍しいものが届いた時にまとめてお返しする。

こういう「お母さんがやっていたような近所付き合い」が出来るようになって、少し大人になった気分。

言葉が綺麗。

普通の京都弁なんだけど、私が打ち合わせ帰りなどでヨソイキの格好で行くと
「いやぁ、どこの娘さんかと思ったら!」
とか、
「よしぱんちゃん、そんな格好してたら女学生さんみたいよ!可愛いわぁ!」
とか言ってくれる。

ああもう、なんてお上品な言い回しなの!!

週に一度の井戸端会議も悪くない。

生協のトラックが到着するまでのほんの数分だけど、お野菜の調理法とか、穴場のお花見スポットなんかを教えてもらえて結構楽しい。

一度いつものドライバーさんとは違うオジサンが荷物を持ってた時に、「電気の契約はどうしているか」と聞かれたことがあった。(電気の自由化で営業のため)

「いやぁ、私、よくわからなくて…(主人任せという意味で)」と答えると、
「ああ、お嬢ちゃんは分からんわな、おうちの人にまた言っといてな!」と、まさかの返答をされてしまった。

その時3人が一斉に「いや、奥さん!奥さんやから!」と私の代わりに言ってくれて、後で大笑い。

在宅ワークの日は集まれるけど、打ち合わせとかで行けない時も多くて、玄関先まで届けてもらったりいっぱい迷惑かけてると思う。それでもグループに入れてくれて、ありがたいなぁって思う。

こういう大人を目指そう。

いや、もう十分いい年だし、年齢的には十分大人なんだけどね。でも「こんな風になりたい!」ってモデルにできる年上の人が周りにいるのは幸せだなぁって思う。

年下だからって下に見るのじゃなくて対等に扱ってくれる。分からないことがあれば親切に教えてくれるしめちゃくちゃ頼りになる。そして「スマホに変えてんけど、これどうやったら出来るの?」とか、逆に頼ってくれる時もある。

いくつになってもお洒落で好奇心旺盛、明るくて優しい人達。私もこんな風に、年を重ねられたらいいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加



よしぱん
OTHER SNAPS