LOG IN

処世術

by よしぱん

周りを見ると凄い人たちがたくさんいて、自分だけがダメ人間に感じる時もある。でも、何でもできちゃう超人みたいな人だって、人知れずコンプレックスを抱えていたりする。

コンプレックスは「克服する」か「共存する」かの二択だろう。私も大人になる過程でいくつかは克服できた。でも、受け入れる方がラクだと知ってからは共存する方を選びがちになってる。

コンプレックスを「隠す」か「隠さないか」の二択もある。私はさらけ出してしまった方がラクになれるから、あまり隠さない。笑い飛ばせたら儲けもの。

だけどコンプレックスとの向き合い方は人それぞれ。自分のやり方を人に強要してはいけないなぁって…自戒を込めて。

たくさん失敗して、学んで、それなりに身につけた処世術。きっとこれから人付き合いの壁にぶつかるだろう息子を少しでも助けてあげられたらと思うけど、親の訓示なんて鬱陶しいだけだろう、結局自分で傷つきながら身につけていくしかないのだろうな。

追記:「コンプレックス」の使い方が曖昧だったなと反省。「コンプレックス=プライド」と捉えてはる人もいたけど、私の認識とは違った。「コンプレックス=感情の複合」って広義の中で、私が言いたかったのは「インフェリオリティー コンプレックス=劣等感」だった。素直に「劣等感」とか「欠点」「弱点」って書いた方が良かったかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

よしぱん
OTHER SNAPS